施設ご利用のお客様 > ご利用の流れ
ご希望の時期や日にち、時間帯が決まりましたら、空き状況を
ご確認ください。窓口やお電話でお伝えできます。

↑こちらからも閲覧できます
【使用可能区分】
ポイント
①利用時間は9~22時までです。(利用時間には準備・後片付け等の作業時間を含む)
 余裕のある利用時間をご予約ください。
②1日は3区分に分かれており、区分単位での利用です。(時間単位ではご利用できません)
③連続で2区分以上ご利用の場合、区分間の(12~13時)(17~18時)は続けてご利用
 いただけます。
④日にちの連続使用は6日間以内です。(休館日を除く)
【受付開始日・取消・変更】
施設名 受付開始日 取 消 日程変更
還付あり 還付なし
大ホール 15ヶ月前の
月の初日
6ヶ月前 6ヶ月以内 1回に限り変更可能
イベントホール 12ヶ月前の
月の初日
和風ホール
スタジオ1
スタジオ2
【受付開始日】
・受付開始日は施設により異なりますが、使用を希望する日の15~12ヶ月前の月の初日になります。
(ただし、1月の受付開始日は1月5日)受付開始日前の使用申込はできません。
・受付開始日は、午前9時から抽選会を行います。
 抽選会には、午前9時までに来館した主催者のみ参加できます。
 別々の主催者による同一日時の重複申込がある場合は、当該主催者間での協議、または抽選に
 より決定します。
 *以降は先着順。
・協議または抽選には同一催事つき1人が参加できます。
【取消】
・上記の指定する日(還付あり)までに直接ご来館の上、手続きが完了された場合に限り、使用料を
 を還付します。(概ね5割程度)
・指定する日までに手続きが完了しなかった場合は、一切の使用料を還付できませんので、ご了承
 ください。
※還付手続きの際、書類が必要ですので、事前にお問い合わせください。
※お支払い期限を過ぎてなお未納の場合は、お支払いが確認できるまで取消申請を受け付けることは
 できません。
※振り込みにより還付します。
【日程・内容変更】
・施設使用料納入後、1回限り日程を変更することができます。施設の変更はできません。
・空き状況をご確認の上、上記の指定する日までに手続きをしてください。
・時間・入場料・催事内容の変更等をされる場合、追加料金が発生することがあります。
 変更時に差額を頂きますので事前に必ずホール事務室までお問い合わせください。
※日程・内容変更により、使用料金が減額となった場合、すでにお支払い済みの使用料金
 は返金できません。
注意! 取消・変更手続きは、ホール事務室まで直接ご来館の上、手続きを行ってください。
使用が決まりましたら、ホール事務室に直接ご来館の上、使用申込書(こちらよりダウンロード)に必要事項を記入して申込みを行ってください。その際、下記内容の記入が必要ですので、あらかじめ決めておいてください。印鑑は必要ありません。使用申込書をもとに申請書を作成し、「お客様控え」をお渡しします。
注意! ①施設使用に伴う全ての責任者は、申請者となります。
②使用施設は主催者、出演者、来場者の人数を確認し、人数に合う施設をお選びください。
③全ての書類は申請者名で発行します。使用許可後に申請者の変更はできません。
④使用時間内に準備~本番~片付けまでが終了するようスケジュールを組んでください。
  準備・リハーサルの場合、22時以降の延長はできませんので、ご注意ください。
⑤各ホールの入場定員を必ず守ってください。
  客席に定員を超える観客を入場させることは、消防法により禁止されています。
  また、仕様によって定員・客席数が減少する場合もありますので、チケット・整理券
  の配布にはご注意ください。
⑥楽屋・指揮者室は単独での貸出しはできません。
【定員】
施 設 定 員 備 考
大ホール
2001
車椅子スペース含む
イベントホール
200
和風ホール
100
畳敷き
スタジオ1
120
スタジオ2
30
土足禁止
附属施設 定 員 備 考
楽屋1
15 
大ホール専用
楽屋2
5 
楽屋3
5 
楽屋4
3 
楽屋5
2 
楽屋6
2 
楽屋7
5 
イベントホール専用
控室1
8 
全ての施設で使用可
控室2
8 
控室3
8 
指揮者室
1 
大ホール専用
・施設使用料は前納です。
・申込み後、許可が下りましたら、請求書を発送します(約1週間)。
 納付期限内に、施設使用料をお納めください。
 期限内にお支払いいただけない場合は、使用許可を取り消すこともあります。
・入金確認後、使用許可書をお渡しします。
《支払方法》
窓口 …… 請求書を持参の上現金でお支払い下さい。
振込 …… 指定口座へお振り込みください。
※振込手数料はご負担ください。
※下記事項に該当する場合は使用の許可が下りない場合がありますのでご注意ください。
使用の不許可・取消について
【1】次の場合は、施設使用を許可できません。
①公の秩序、善良な風俗を害するおそれがあるとき。
②ホール施設などを汚損、破損、滅失するおそれがあるとき。
③暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項第2号に
 掲げる暴力団の利益になると認められるとき。
④その他、ホール管理上支障があるとされたとき。

【2】すでに許可している場合でも、次の場合には使用条件を変更・取消することがあります。
①利用者が許可を受けた利用の目的に違反したとき。
②利用の権利の譲渡、転貸に該当すると認められるとき。
③岡山シンフォニーホールの条例、規則、使用条件に違反したとき。
④虚偽申請、その他不正な手段により、使用許可を受けたとき。
⑤使用許可後に、上記【1】に該当したとき。
下見
・ホールの空き日に下見が可能です。
 下見の日程は、ホール事務室までご相談ください。
※下見は原則として、1利用につき1回までとし、
 30分程度でお願いします。
※舞台機構を動かすことはできません。


打合せ
大ホール 使用日の約1ヶ月前まで
(目安)
イベントホール
和風ホール
スタジオ1・2
使用日の約10日前まで
(目安)
・打合せは予約制です。打合せのご希望の日時を事前に電話でご連絡ください。
 (TEL086-234-2001)
・催し物の円滑な進行を図るため、舞台・音響・照明、会場の表周りについて下記日にちまでに
 ホール職員と打合せを行ってください。
※留意事項と提出書類を確認し、打合せを綿密にすることで当日のスムーズな進行ができます。


【留意事項】
①舞台責任者と使用責任者を決めてください。
②申請書に記載された使用責任者は、入館時から退館時まで会場内を離れないでください。
③搬入・搬出・設営・案内・ケータリングに必要な人員を確保してください。
④申請された時間内に準備・本番・片付けが終わるようスケジュールを組んでください。
注)舞台・照明・音響設備や器具等を操作する人は、舞台業務に関する
相当の経験を有すること
が条件です。(アルバイト従事者は含まない。)
打合せ内容
進行表
(台本など)
舞台レイアウト(仕込図)
当日必要な備品の利用
ロビー・楽屋の利用状況
入場方法・入場料・当日券等の確認
タイムスケジュール
(仕込み・リハーサル・本番・撤去時間等)
当日はホール職員と連携し、催し物の運営が円滑に行われるようご協力ください。
使用責任者は、ホール職員といつでも連絡がとれるように所在を明らかにし、入館時から退館時まで施設から離れないでください。
鍵の授受
責任者は使用時間になりましたら、事務室にて「使用許可書」を提示し、使用施設の鍵を一括してお受け取りください。
使用施設・鍵等は、主催者の責任で管理してください。
※鍵の館外持ち出し禁止です。
催し物の準備~本番
「解錠・搬入・準備」から「片付け・搬出・施錠」までが時間内にすべて終了するよう厳守してください。
附属設備、使用備品
はホール職員の案内に従って使用してください。
※有料・無料のものがあるので注意!

設備や器具等の操作をする際は必ずホール職員の指示を受けてください。
催事終了
催事終了後は速やかに備品等の片付け、施設の原状復帰をしてください。
使用施設への「ゴミ」「忘れ物」「火気」「汚損・破損」等がないよう点検をお願いします。

※汚損、破損等があった場合は弁償していただくことがありますので、ご注意ください。
※発生したゴミは主催者の責任によりお持ち帰りください。
 お持ち帰りできない場合は有料にてお引取りいたします。
 ゴミは必ず分別してください。
(種類…可燃ゴミ/不燃ゴミ/空き缶/空き瓶/ペットボトル)
鍵の返却
施設の施錠をし、鍵を一括して事務室に返却してください。
楽屋・控室の施錠は不要です。ホール職員が点検に入室します。
※貸出時間を超えた場合(鍵の返却忘れ含む)、延長料金が発生することがあります
 ので、ご注意ください。
使用料支払い
使用備品、追加施設等、当日精算分は
現金
でお支払いください。
使用にあたっての注意事項
(1)壁・柱・ガラス等に張り紙をしたり、釘類を打たないでください。
   ※もぎり台・サインスタンド・机へのテープ貼りは可。
    ホール事務室にて、マグネットの貸出し(無料)を行っておりますので、ご利用ください。
(2)大ホール・イベントホール・スタジオ1・スタジオ2等施設以外での音出し練習はできま
   せん。
(3)濡れた傘の持ち込みはできません。ビニール傘袋を用意しますので、ご利用ください。
(4)宅配便等での荷物の受け取りについては、ホール事務室までご連絡ください。
   >詳しくはこちら
【駐車場】
※来場者用の駐車場はありません。最寄りの駐車場をご利用ください。
【大型バス等の駐停車】
シンフォニービルは交差点に面しているため、大型バス等の駐停車はできません。
【大ホールへの搬入】
・大ホール専用の搬入庫
があります。貸出時間内でご利用ください。
・搬入用エレベーター
から、大ホール舞台袖(4階)まで搬入できます。
   
・主催者・出演者の方は、楽屋口より楽屋用エレベーター
をご利用いただき、楽屋ロビー(3階)及び大ホール舞台袖(4階)まで入館いただけます。
・楽屋口の扉はオートロックになっています。
・搬入庫のスペースに入りきらない場合は、駐車許可の申請が必要です。
・警察署へ搬入庫シャッター
の場所で申請してください。
【3階(イベントホール・和風ホール・スタジオ1・スタジオ2)への搬入】
・イベントホール・和風ホール・スタジオ1・スタジオ2専用の搬入庫はありません。
・ビル共用荷捌き場
搬入用エレベーター
をご利用ください。

 荷捌き場から入退館する際は、入口にあるノートへ記帳してください。
(記入事項:行先、入館・退館時間、会社名、氏名、車輌ナンバー)
・ビル共用荷捌き場のため、車の留置はできません。搬入・搬出が終了次第、すみやかに車の移動をしてください。
【エレベーター】
単位:mm
大ホール(荷物用)搬入エレベーター (3t)
(カゴ内 W:4170 D:2400 H:2800)
大ホール楽屋専用 (600kg)
(カゴ内 W:1350 D:1000 H:2100)
3階への搬入専用 (1850kg)
(カゴ内 W:1500 D:2300 H:2100)
【搬入スペース】
単位:mm
W:3900 D:11000 H:3600
W:5500 D:19000
W:4800 D:5015 H:3300
【避難誘導・安全管理】
(1)入場者に対する整理・警備及び避難誘導は、主催者で責任をもって行ってください。
   ①開場前にはガレリア3階エスカレーター前・ら旋階段などの整理・警備をお願い致します。
   ②転倒・転落・落下物の無いよう万全を期してください。
   (1階バルコニー席・2階・3階ボックス席等)
   ③開場前・終了後の入場者の整理を必ずしてください。
   ④エスカレーターの乗降時の安全確保に努めてください。
   ⑤非常口には、係員を配置し、万一のときには緊急連絡や、避難誘導に努めてください。

(2)地震・火災等の非常事態に備え、事前に「非常口」の位置・避難経路・消火器の位置を
   確認してください。
   また、出入口・非常口・消防設備の付近には、絶対に物を置かないでください。

(3)救急患者が発生した場合は、直ちにホール事務室へ連絡してください。

(4)盗難予防のため、関係者の出入りをチェックしてください。1階楽屋口・搬入庫を開放
   しておくと、誰でも出入りできますので、ご注意ください。
   ※盗難・事故等については岡山シンフォニーホールは、一切責任を負いません。

(5)問題が発生した場合は、主催者の意向に関わらずホール職員の判断で公演を中止させて
   いただく場合があります。
禁止事項
以下の行為は禁止します。

①喫煙(2006年4月1日から全館禁煙)
②大ホール客席内での飲食
③火災・爆発その他の危険が発生するおそれがある行為
④他人に迷惑を及ぼすおそれがある物品等の持込み
⑤使用を許可された場所以外に立ち入り
⑥他人への施設や設備を使用する権利の譲渡・転貸
⑦各施設を破損または汚損する行為
⑧避難誘導灯の消灯
 ※ただし、演出上必要な場合、避難誘導灯の消灯が可能です。
  あらかじめ「避難誘導灯消灯申請」を行ってください。
  避難誘導灯の消灯を行う場合は、事前に避難経路図の確認や避難誘導員の配置を行い、
  開演前に観客への誘導灯消灯のアナウンスを所定の原稿をもとに必ず行ってください。